読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天安門奇譚 // Beijing , 4 JUNE 1989

また、あの6月4日が巡ってきます。

June 4th is around the corner again.

日本がバブル景気に浮かれていた1989年には、6月に天安門事件、11月にベルリンの壁崩壊と世界を揺るがす出来事が立て続けに起こりました。特に、流血の北京と笑顔のベルリンのコントラストの大きさが脳裏に焼きついています。

In 1989, Japan was basking in an economic bubble. Meanwhile, the rest of the world was going through turbulent times. In June, the Tiananmen Square Massacre occurred, and in November, the Berlin Wall was finally demolished. The stark contrast between the bloody events in Beijing and the smiling faces of those in Berlin is still etched in my mind.

f:id:CustomizeAGoGo:20160601164319j:plain

この作品「天安門奇譚」のベースは、ウィキペディアから引っ張ってきた天安門広場の画像です。それを思いっきり引き伸ばして(縦1,185ミリx横2,370ミリ)、中央の小さな肖像部分(縦135ミリx横105ミリ)のみに手を加えました。毛沢東氏の代わりにはめ込んだのは、反骨の中国人アーティスト、アイウェイウェイ氏。なぜか毛元主席風のヅラをかぶって変装しています。ヅラのラテックスのヌメッとした質感を出すのに苦労しました。

The base for this piece is a photo of Tiananmen Square from Wikipedia, which I enlarged and printed onto a large canvas (1,185 mm by 2,370 mm). The only part I changed was the portrait (135 mm by 105 mm). Chairman Mao Zedong has been replaced with an image of the bold and rebellious artist Ai Weiwei, wearing a Mao-like wig. During the process, I struggled to bring out the slick texture of the latex wig.

f:id:CustomizeAGoGo:20160601164359j:plain